今、後悔しないために〝M字社会の始まり〟を知って欲しい。

こんにちは。

あなたは3年後幸せになって笑っていたいですか?
それとも後悔して涙を流したいですか?
私は、あなたに幸せになって笑っていて欲しいと思っています。


SHIDAX-55-655x437.jpg


今後、日本は30年以上にわたって、経済の二極化が進んでいくと言われています。
私は、この二極化を〝M字社会の始まり〟と呼んでいます。
英字のMのように真ん中が下がっている、

つまり中流階級がいなくなると言うことです。

所得が少ないか、以上に多いかのどちらかにわかれていくと思います。



imgres.jpg


実際、アベノミクスの株高で1兆円も資産を増やし、時給が2億3000万円にまでに
達したといわれている日本一の大富豪、「ユニクロ」の会長
柳井正さんも「年収100万円の時代がくる」と話しています。

10年前と今とでは、状況が全く変わってきています。

『一流企業に就職する』=『経済的成功者』

という図式は全く成立しない時代になってきました。




images.png



優良企業と言われたNECほどの大企業であっても
2012年3月期には1000億円の赤字を出したと言われています。
そのNECはグループ社員5000人の人員削減。
シャープも大幅赤字で5000人規模の大リストラ。
パナソニックも携帯電話など通信事業で1000人削減。

また最近では、東芝が3月期予想、赤字最悪の5500億年のため
10000人の人員削減を予定と報じられています。




t01000150_0100015013397166719.jpg


もちろん、リストラの被害に真っ先に受けてしまうのは、
一生懸命会社のために働いている従業員です。
どんな一流企業でも経済的に悪化してきたら、まずはコスト削減のために、
大幅な人件費をカットします。

規模は違うものの同じ経営者の立場として、会社を存続するためには
業績が悪くなれば、コストカットも仕方ない部分があると思います。

しかし、リストラされてしまった人はどうなるのでしょうか?
次の就職先も見つからず、どうすれば良いのかわからずに
途方に暮れてしまう人がたくさん出てきてしまうと思います。

もはや、一流企業も一流といえなくなっているのが実情です。
さらに、年金や消費税問題もあり、先が見えない時代になってきています。

では、どうすればリストラや年金や税金といったお金の心配をせずに
安心して生きていけるのでしょうか?



t01500100_0150010013396691508.jpg


そのヒントは『インターネット』です。

一般企業の会社員が、朝から晩まで一生懸命働いている一方で、
インターネットを使ったビジネスで成功している人の多くは、
たくさんのお金と時間を持ち、好きなときに海外旅行へ行ったり
美味しい高級料理を食べたりして、自由にゆったりと暮らしているのです。

言い方を変えれば、今、20代や30代といった若い年齢で、数千万、数億円を
超人的にお金を稼ぎ、かつ時間の自由も手にしている人のほとんどが
インターネットに関わっているのです。




images.jpg


インターネットビジネスに関わるかどうかで、今後、個人の経済格差は
どんどん広がっていくと思います。

この話を読んでも自分には関係ないと思っている人は、
数年後さらに経済格差が現実化したときに、後悔するかもしれません。

いやな気持ちにさせていしまったのでしたら申し訳ありません。
しかし、これが現実にやってくるのです。

でも、私はあなたに〝後悔〟して欲しくないのです。
あなたには、絶対に幸せになって欲しいと思っているのです。

これを読んでいいるということは、何か縁があっての事かもしれません。
一人でも多くの人に気がついていただき救いたいと思い、記事を書いています。




0I9A853115070150spk-thumb-815xauto-18952.jpg


今日はこれで終わらせていただきます。
次回は「インターネットビジネスならエリート社員に勝てるチャンスがある!」を
お送りします。



よろしかったら読者登録をお願いします。



この記事へのコメント